一般社団法人日本保育士協会は、社会福祉法人の運営する、保育園及び認定こども園の保育士の皆様の専門性の向上と福祉の増進を目的として、誕生しました。以下のさまざまな事業を予定しております。また、平成15年11月29日施行された保育士資格法定化に対応し、安心の賠償責任保険を会員に自動付帯される制度を設けました。
自立した専門職業人として、専門性を高める研修・調査研究活動や安心して働ける環境作りなどの活動を行います。
たくさんの保育士の皆様に賛同いただき入会できるよう会費は2,000円(年間)と低廉な設定としました。
入会すると保育士が行う保育業務によって、損害賠償を請求された場合に対応できる賠償責任保険が自動的に付帯されますので安心です。
日本保育士協会の会員募集は、毎年3月22日前後締切りで4月1日から翌年3月31日までの1年間を会員期間としておりますが、期間の途中でも入会できます。
基本的な入会期間(1年間の場合)
毎年4月1日から1年間
入会手続締切日
3月21日(平成29年度)